MENU MENU

学校案内

  • HOME
  • 学校長挨拶・教育理念

学校長挨拶

学校法人 清尚学院 理事長 土屋 康宏
学校法人 清尚学院 理事長 / 第3代校長
土家 康宏

未来を見つめ、歩み続ける学院です。

校訓「花より實」の基本精神をモットーに、「豊かな人間性と社会生活に役立つ技術」を養うことを教育目標としています。一貫して少数家族主義をとり、家庭的な暖かい雰囲気の中で、明るい思いやりを持つ生徒を養成しております。思いやりの心は、相手の立場を理解することです。思いやりの心を持つことによって、人種、宗教、言葉の違う様々な人と、違いを超えて結びつくことができるのです。本校は、オーストラリアやイタリア等と、食文化を通じて多彩な交流を行っております。 平成26年3月には、安全堅固で、最新の機能性に優れた新体育館が完成しました。またこれに伴い多目的室や駐輪場、駐車場も設置され、ますます充実した施設となりました。 本学院は、新しい時代に対応するため、物心両面にわたる一層の飛躍を期し、努力をしています。

教育理念

武者小路実篤先生の筆による校訓

花より實

本校は、昭和5年の創立以来、少数家族的教育を理念とした、家庭的な温かいきめ細やかな教育と社会に役立つ知識の習得と資格取得を目指しています。
校章

校章

鏡の形どりは自らを省みる「自己反省」を表し、すみれの花は、人間としての優しさと強さ、礼儀、謙虚、忍耐などを意味しています。
TOPに戻る