MENU MENU

お菓子作りの楽しさを学びパティシエを目指す!製菓衛生師科

製菓衛生師科
  • HOME
  • 製菓衛生師科

取得資格について

タルト生地を焼く和菓子実習

全日制の高校では東北・北海道唯一の全国でも数少ない厚生労働大臣指定製菓衛生師養成施設として製菓衛生師科を平成21年4月に開設しました。平成30年度入学生より、2年次修了時に全員が「製菓衛生師試験受験資格」を取得し、さらに3年次在学中には「製菓衛生師資格(国家試験合格者)」を取得できるようになりました。本校ではみなさんが合格できるよう、より一層サポート体制を整えてまいります。 製菓衛生師とは、パンやお菓子の製造者として確かな公衆衛生知識を学び、製造者としての高い資質を身につけることを目的とした国家資格です。 食品の信用や安全志向が高まっている今日では注目度が増しており、社会的評価も高まっています。 また製菓実習は、専任の元ホテルの製菓長のほか、オーナーパティシエ・ブーランジェ等が全時間を直接指導します。その他、3年次には 洋菓子店・和菓子店・ベーカリーショップでの校外実習、スイーツ販売など、積極的に学習の場を広げています。

製菓衛生師資格取得
(国家試験合格者・3年次)
製菓衛生師受験資格取得
(無試験・全員・2年次)

授業内容について

製パン実習授業風景

第一線で活躍するプロの職人から学ぶ、充実した実習!

お菓子づくり、パンづくりの世界に羽ばたくためのあらゆる知識と技術を、3年間を通じて基礎から総合的に学びます。それらの技術を教えてくれるのはそれぞれの分野の第一線で活躍するプロの職人の方々。熟練の技術を間近に見つめることができる実習は、お菓子やパンづくりへの興味がさらに広がる楽しさに溢れています。そして、責任あるパティシエ、和菓子職人、ブーランジェとなるために語られる専門家からの経験豊富な言葉は、将来、皆さんの確かな糧になることでしょう。

主な専門科目授業内容

  • 製菓実習

    技術の向上を目的とした機能性に満ちた最新の施設の中で、プロ仕様の器具を使用し、オ−ナ−パティシエ・ブーランジェからの直接指導により、製菓・製パンの基本から応用技術までを学びます。

  • 食品衛生

    食品衛生の概要及び食中毒、食品添加物の安全性と使用基準、環境汚染・農薬・異物等の食品汚染有害物質、菓子製造業の施設基準、食品の取扱い、製品の保存と表示等について学びます。

  • 食 品

    食品学の概要及び食品成分、菓子及び菓子原料の変質とその防止、有機農産物の表示、食料生産の動向、食品の流通と価格、食品生産と消費等について学びます。

  • 製菓理論

    菓子製造の要件・加工及び和菓子・洋菓子・パンの分類、原材料である穀類・油脂・乳製品・果実と種実・凝固材料・膨張剤・着色料・その他の補助剤等の特徴を学びます。

  • 栄 養

    栄養学の概要及び栄養素の種類と働き、栄養素の消化と吸収、食事摂取基準、菓子と栄養、栄養成分表示について学びます。

  • 公衆衛生

    公衆衛生学の概要及び自然環境と健康・生活衛生等の環境衛生、感染症や生活習慣病等の疾病予防、菓子製造施設における労働安全衛生等について学びます。

  • 衛生法規

    製菓衛生師法や食品衛生法の概要及び地域保健法・感染症医療に関する法律・健康増進法等について学びます。

  • 社会学

    菓子と食生活、菓子の歴史、菓子の生産と消費及び労働生産性・労務管理等の菓子店経営論を学びます。

3年間の実習

洋菓子実習

洋菓子実習

製パン実習

製パン実習

Student's Message

パティシエを目指して頑張っています!
製菓衛生師科2年
木村あみ さん
亀田中出身

 2年生になって、実習の時間も増え、洋菓子、和菓子、製パンのそれぞれで技術的にも高度なお菓子やパンを作るようになって来ました。クラスのみんなも一年生で身に付けた学びが基礎になって、仲間どうしのチームワ ークも良く、とても楽しいです。

  1年生の前期頃までは、手先がぎこちなく探りながらお菓子作りをしていたのが、後期頃からは先生から教え てもらった技術を実践することでコツを会得し、納得のいくお菓子が少しずつ出来るようになっていることに喜 びを感じるようになりました。やはり、実際に街でお菓子屋さんを開いているプロの先生たちから学ぶお菓子作 りは、作り方も形のセンスも見ていて感動するものです。清尚高校でこそ体験できる素晴らしさだと思います。 そして、実習で出来たてのお菓子やパンをその場で味わえることも、嬉しいことです。この間も、フランスパ ンを作りましたが、生まれて初めて味わう美味しさでした。

 熱心に教えてくださる先生の気持ちにこたえるためにも、将来は、お菓子屋さんを目指します。皆さんもお菓 子作りのプロを目指して製菓衛生師科に入学してください。

Teacher's Message

プロの仕事現場に向かう心構えを身に付けて社会に羽ばたけるように、しっかり教えます。

 これまで50年間にわたって、ホテルの製菓・ベーカリー部門や、街の洋菓子店でお菓子やパン作りを行って来ました。

 清尚学院高校に赴任し、実習に臨む若い皆さんの目の輝きと笑顔に接して、お菓子作りを教えることができることに、さらなるやりがいと感動の毎日を過ごさせていただいております。

 1年生ではお菓子を楽しく作って美味しく食べてお菓子作りの喜びを知ってもらい、2年生では細かい部分まで技術を身に付け早くきれいに仕事が出来るようになってもらいます。そして3年生にはプロの仕事現場に向かう心構えを総合的に教えるようにしています。

 とにかく、食の安全のための衛生面の知識、道具の使い方の基本、お店のシェフの話をしっかり聞くことが出来る態度。それらをしっかりと身に付けて社会に羽ばたけるように教えていきたいと思います。

製菓衛生師科
金子春夫  先生
製菓実習担当
TOPに戻る